新年のご挨拶と2015年の内視鏡検査・治療、外科手術の総括

2016年01月05日

新年、明けましておめでとうございます。兒玉医院は1月4日から通常どおりの診療を行っています。本年も宜しくお願い致します。

昨年12月の内視鏡検査は、胃カメラ19件、大腸カメラ26件でした。年間では、胃カメラ309件、大腸カメラ189件(うち、日帰りポリペク45件)、内視鏡総数は498件でした!
内視鏡検査によって、胃癌2名、早期食道癌1名、大腸癌8名を診断しました。このうち大腸癌2名は当院で内視鏡治療を行いました。また、手術が必要な胃癌1名、大腸癌6名は、地域の基幹病院であります新松戸中央総合病院外科にご紹介し、うち5名は小田が助手として手術を担当致しました。また、日帰り肛門手術はジオン注による痔核硬化療法など7件行いました。

本年も責任をもって診療を行います。今後とも宜しくお願い致します。

ページTOPへ